クライメート・ダイアログ

私たちは気候変動問題に取り組み、
脱炭素社会の構築に貢献することを目的に活動します。

世界の5人に1人! 気候変動関連の被害者

国際赤十字の報告書(2020年11月17日発行)によると、世界の5人に1人が気候変動関連の被害に直面している計算になるとされています。

国連のNDC統合レポート: パリ協定目標達成には「ほど遠い」

2月26日(金)、国連気候変動枠組条約(UNFCCC)は、2020年末までに提出された48の国別排出削減計画(NDC)を評価したレポートを発表しました。

2020年は観測史上最も暑い年だった(地球観測プログラム)

1月8日(金)、EUの地球観測プログラムであるコペルニクス気候変動サービス(C3S)」が、2020年が(2016年と同列で)観測史上最も暑い年であったことを発表しました。

運用資産約1145兆円の機関投資家グループ、日本を含むアジアの電力会社へエネルギー移行の期待を示す

12月16日(水)、「気候変動に関するアジア投資家グループ(AIGCC)」が、日本を含むアジアの電力会社に対して、脱炭素戦略への投資家の期待を示す指針を発表しました。

RE100年次レポート2020を公表:アジア地域が再エネ調達が最も難しい

12月15日(火)、「RE100年次レポート2020」が発表になりました。

Global Carbon Budgetレポート:1.5℃目標のCO2排出リミットは残り8%以下

12月11日(金)、国際研究事業のGlobal Carbon Projectが、年次報告書「グローバル・カーボンバジェット2020」を発表しました。