クライメート・ダイアログ

私たちは気候変動問題に取り組み、
脱炭素社会の構築に貢献することを目的に活動します。

温暖化するとハリケーンの勢力が衰えにくくなる

「温暖化による海水の表面温度の上昇により、上陸したハリケーンが長期間強度を保つ傾向にある」との報告(沖縄科学技術大学院大学の研究チームによるもの)が、2020年11月11日・英科学誌『Nature』に発表されています。

気候危機などで、2050年までに12億人が住む場所を追われる可能性

豪シンクタンクの経済平和研究所が発表した報告書(2020年9月)では、「2050年までの今後30年間で最大12億人が避難民になる可能性がある」、と予測しています。

温暖化と花粉症!?

温暖化の影響により、 北米ではこの30年で花粉飛散の時期が20日長くなり、飛散濃度も高くなっていることが研究で明らかになったそうです。

日本のエネルギーミックスの見直しに、将来像を垣間見る

日本で現在進められているエネルギーミックスの見直し。日本が持続可能な道を選ぶのかどうか、どれだけ早期に化石燃料依存から脱却する計画なのかは、その結果によって決まることになります。

洋上風力発電 – 日本の「2050年ネットゼロ」のカギ

日本の計り知れない洋上風力発電の潜在能力のおかげで、日本には持続可能な未来に向けた進展を加速させる切り札があります。

溶けゆく氷…そのペースは

海水や大気の温度上昇に伴い、地球を覆う氷がこれまでより早いペースで溶けていることが、英国リーズ大学等による衛星観測調査共同研究で明らかになりました。